不審メール報告訓練 Email Training

不審メール報告訓練

概要

Cofense社の不審メール訓練/報告システム(Cofense PhishMe™およびCofense Reporter™)の導入支援・運用代行サービスを提供しています。
訓練を繰り返し実施することにより不審メールへの「免疫力※」を向上させるとともに、不審メールを「報告する」という
基本的な動作を身に着けることができるようになります。
(※)本サービスでは「不審メールへの対応訓練を繰り返すことで、社員が不審メールという異物への抵抗力を高めること」を「免疫力の向上」としています。

サービス内容

不審メール報告訓練(Standard)

お客様にて訓練を実施される場合に、ライセンス提供および導入の技術支援を行うサービスです。SaaS型のメール訓練ツールのため、インターネットが接続できる環境であれば訓練メールが配信でき、年間契約期間中は、訓練を何度実施しても金額は変わりません。

・ライセンス提供
・導入支援
・オンサイトトレーニング


不審メール報告訓練(Advanced)

S&Jがお客様担当部署に代わり、メール訓練事務局としての一連の業務を代行するサービスです。メール訓練業務におけるシステム管理者の業務負担を大幅軽減します。お客様環境に合わせて綿密に訓練を計画することにより、より効果的に訓練を実施することができます。実施回数や支援範囲についてはお客様に応じて柔軟に対応可能です。

・ライセンス提供
・導入支援
・年間計画策定
・シナリオ作成、配信設定検討
・訓練実施、結果取りまとめ
・報告書作成、報告会実施

不審メール分析 Email Analysis

不審メール分析

概要

報告された不審メールをサンドボックスや検体解析、リンク先調査等により分析し、ご報告するサービスです。
有害である可能性がある場合には、画像化して結果をご報告します。不審なサイトへ通信を行うものについては、通信先の情報を提供しますので、
ログ分析への活用やプロキシサーバへブラックリスト登録をしていただくことで、自社のセキュリティを高めることができます。

メールセキュリティ評価・強化支援 Email Security Assessment

メールセキュリティ評価・強化支援

概要

お客様のメール利用状況、システム構成、技術面・運用面の対策実施状況、問題・課題等を整理して、
システム面、運用面、教育・訓練等の改善策を助言するサービスです。
メール環境でのセキュリティ対策の充足度が可視化でき、お客様に必要な対策の優先度が明確になります。