2019.03.08 - メディア掲載・出演

日本経済新聞(3月8日掲載) 『標的型メール 昨年最多の6740件』 に 三輪のコメントが掲載されました

『近年の標的型メールは、普段やり取りしている信頼できる相手のメールアドレスを騙り送られてくるなど、攻撃か否かの見極めが困難になっている。相手のメール文の文体等に違和感を覚えたら、相手に電話をして確認をするなどして、信頼できる相手からのメールアドレスであっても確認をすることが重要だ。』とコメントしています。