サイバーセキュリティの
エキスパート集団として、
お客様のネットワークを守ります

政府機関や大手民間企業における
セキュリティアドバイザーやセキュリティ対策
の策定、セキュリティ運用、
インシデント対応などの豊富な経験から、
お客様に最適で効果的な
セキュリティシステムを提供しています。
また、サービスを提供するために使用するソフトウェアに高い機能要件を求めた結果、
自社開発を行うことで
お客様に高いレベルのセキュリティサービスを
提供しています。
S&Jは「防御」「検知」「対処」の観点で
セキュリティサービスを提供することによって、
お客様からの高い要求に答えています。

S&J

「やり過ぎず」「不足しない」
最適なセキュリティ対策の提案

セキュリティ対策は、「防御」「検知」「対処」の観点で無駄のないように実施する必要がありますが、
お客様の環境や事業リスクなどにより
様々な選択肢があります。
「やり過ぎず」「不足しない」
最適なセキュリティ対策を提案します。

サイバーセキュリティの最前線

日進月歩で巧妙化しているサイバー攻撃に対抗するべく、S&Jも新しいリスクに対応して進化し続けています。
また、インシデント対応の経験を積むことで、常にサイバーセキュリティの最前線の情報を吸収し、
お客様に最新のサイバーセキュリティ技術を提供しています。
また、AIのサイバーセキュリティへの活用についても、日々研究を続けています。

S&JphilosophyS&J philosophyサイバー空間の「安全」を追求し、
心から「安心」して
お客様が
事業に専念できる環境作りに貢献します。

サイバーセキュリティに関する最新の技術力を
探求し続けることで「安全」を実現し、
お客様に寄り添ったコミュニケーションによって「安心」を提供します。
活力あふれる人材の育成に努め、
すばやい行動力を持ち、社会的貢献をし、
社員の幸福と生活の向上を目指し、
誠実さをもって健全な経営を行います。

社名の由来
S&J= 千里眼と順風耳

西遊記にも登場する「千里眼」と「順風耳」は対になっていて、
ともに媽姐(天上聖母菩薩)の守護神です。
 千里眼(青鬼) は媽姐の進む先やその回りを監視します。
順風耳(赤鬼)は悪の兆候や悪巧みを聞き分けて、いち早く媽姐に知らせる役を持っています。
平時からインシデントの兆候を探り(検知)、事前に手を打ち(防御)、
事故が起こった際にも迅速に対応して(対処)、被害を最小限に食い止めるようなサービスを提供したい、との思いが込められています。