S&J株式会社は、2021年1月13日に本社(東京都港区西新橋)に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。
 
当該従業員におきましては、2021年1月4日より発熱や倦怠感の症状が出たため、1月12日にPCR検査を受け、1月13日付にて陽性であることが確認されました。
当該従業員は、1月4日以前に、2020年12月26日が当該オフィスへの最終出社日となっており、その他の行動履歴も確認の上、所轄保健所に報告した結果、お取引先様、従業員、協力会社社員に「濃厚接触者」はいないことを確認しております。
なお、当該従業員は現在、所轄保健所の指導のもと療養中です。
 
なお、当社では、安全・事業継続の観点より全従業者を原則テレワークにて従事するよう推進しており、また出社の際もマスク着用、手洗い等の実施を励行しております。
 
今後も、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、関係機関との連携を図り、引き続き必要な措置を適切に講じてまいります。

日経ビジネス「企業・政府機関に新手のサイバー攻撃 最新版ソフトの更新で被害」にて弊社代表三輪のコメントが取り上げられました。

 

米国の企業や政府機関を中心に、ロシアの関与が疑われる大規模なサイバー攻撃を受けていたことが発覚した。「ソフトウエア・サプライチェーン攻撃」と呼ばれる新手の方法で1万8000社・団体が影響を受けた。被害が広範囲に及ぶ攻撃手法にもかかわらず、日本企業の対策は…
「日経ビジネス」該当記事はこちら

旧年中は格別のご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。
本年も社員一同、新たな脅威に対応できる高度なセキュリティサービスをより多くのお客様にご提供できるように努めていく所存でございますので、本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
 

代表取締役 三輪 信雄