2018.03.28 | メディア掲載・出演

日経産業新聞『そのサイバー防衛 意味ない?「不正メール訓練はしている」社員の誰か必ず開封』に三輪のコメントが掲載されました。

不正メール訓練を行っている企業が増えている中で、社員が一人でも開いてしまったら不正アクセスのリスクが訓練前とさほど変わらないとしたうえで、「不審メールの訓練は開封率低下を目標にするのではなく、不審なメールに気付いてIT部門に報告する社員を増やすことを目的にすべきだ」とメール訓練の目的について指摘しました。