S&J Secure VDI Seminar

開催概要

セミナー名称

VDIによるマルウェア対策のゲームチェンジ! ~「感染は避けられない」からの脱却~

開催日時

  • 2015年12月17日(木) 13:30分受付開始  16:00終了

会 場

  • 大手町サンケイプラザ  311会議室
  • 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2   会場地図 >>
  • 最寄駅:JR東京駅、地下鉄大手町駅
  • 現地連絡先 : 03-3273-2230

主 催

  • S&J株式会社

費 用

  • 無料(事前申込制)

お問い合わせ

  • S&J株式会社 セミナー事務局
  • メール: [email protected]

講師プロフィール

講師: S&J株式会社 代表取締役社長 三輪 信雄

三輪信雄株式会社ラックにて、1995年より情報セキュリティビジネスを自ら立上げる。現在も自らプログラミングを行いつつ経営者、セキュリティコンサルタントをこなす。セキュアプログラミングの必要性を1998年頃から提唱し、自ら様々なソフトウェアの脆弱性を発見し問題を指摘する。S&J株式会社代表取締役社長として最先端のセキュリティサービスの提供に努める一方、総務省最高情報セキュリティアドバイザー、神奈川県警サイバー犯罪捜査顧問、セキュリティキャンプ実施協議会会長を兼任する。

講師: 株式会社アーキテクタス 代表取締役社長 細川 努 
細川 努
国内シンクタンクにて、20年間にわたり、金融系等のレガシーからオープン系システムまで幅広い大規模システム構築に携わる。現在は、株式会社アーキテクタス代表取締役として、大手企業(通信キャリア、機器メーカー、自動車メーカー等)でのIT戦略支援や、システム構築等のコンサルティングを数多く手がける。総務省CIO補佐官(非常勤)日本Java ユーザー会監事 技術士(情報工学部門)

セミナー内容

 13:30   受付開始

 14:00   『VDIによるマルウェア対策のゲームチェンジ!』   / 講師:S&J株式会社 代表取締役社長 三輪 信雄

    • 「感染を前提」とした対策では、サンドボックスやSIEMを実装したSOCやCSIRTの体制構築などの高度なセキュリティ対策が求められています。しかし、VDIを用いることによって入口/出口対策を「感染しない前提」にするゲームチェンジを実現することができます。本講演では、VDIによる標的型攻撃やランサムウェアの対策の効果と課題について考察し、解決策を分かり易く解説します。

 15:00   『S&J Secure VDIによる入口/出口対策の飛躍的向上』 / 講師:株式会社アーキテクタス 代表取締役社長 細川 努 

    • 従来のVDIの課題を解決するクラウド型VDIを用いることにより、安価に高度なマルウェア対策を短期間に実現することができます。本講演では、クラウド型VDIである「S&J Secure VDI」のシステムの解説と動作デモを行います。

~16:00    質疑応答・閉会のご挨拶

お申込み

セミナーに参加を希望される方は、以下を記入して [email protected] までメールでお申し込み下さい。

    • 件 名 : セミナー申し込み
    • 御社名
    • 部署名
    • お名前
    • ご連絡先メールアドレス 

後日セミナー事務局よりメールにてご連絡をさせて頂きます。
お申し込み多数の場合、抽選とさせて頂くことがございます。予めご了承下さい。

このセミナーは終了致しました。 ご参加いただき、誠にありがとうございました。



VDIによるマルウェア対策のゲームチェンジ!
~「感染は避けられない」からの脱却~

 標的型攻撃やランサムウェアなどマルウェアによる脅威は増大しており、被害も拡大しています。一方で、未知のマルウェアの検知や監視によるソリューショ ンでは対策としては限界があり、根本的な対策へのニーズが高まっています。
 一方で従来のVDIを用いたソリューションは、Webアクセスによるマルウェア感染やコールバック(C&Cサーバへの情報流出)に対して大きな効果が期待できますが、ライセンス費用や複雑なシステム構成による導入コストが課題でした。
 それらの課題を解決するために、S&J株式会社(以下S&J)は株式会社アーキテクタス(以下アーキテクタス)と共同で、オープンソースをベースとした「S&J Secure VDI」 (以下Secure VDI)を開発しました。主要な機能は以下となります。

    • クラウドサービス
    • 専有ゲストOS
    • ゲストOSはLinux
    • メールの無害化によるセキュアなメール利用

VDI

Secure VDIを利用することにより、標的型攻撃における従来の「感染することを前提」とした入口対策、出口対策に比べて、飛躍的にセキュリティレベルを向上させることができます。 

お申込み

S&J Secure VDI Seminar

セミナーに参加を希望される方は、以下を記入して [email protected] までメールでお申し込み下さい。

    • 件 名 : セミナー申し込み
    • 御社名
    • 部署名
    • お名前
    • ご連絡先メールアドレス 

後日セミナー事務局よりメールにてご連絡をさせて頂きます。
お申し込み多数の場合、抽選とさせて頂くことがございます。予めご了承下さい。

このセミナーは終了致しました。 ご参加いただき、誠にありがとうございました。